気をつけて!危険な外来生物

東京都環境局

東京都環境局自然環境部が運営する特定外来生物に関する学習サイト

▶ HOME▶ サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  1. トップページ
  2. こども学習サイト
  • LINEで送る
私たちにできることは何だろう?
学習用テキストをダウンロード

外来生物がいらいせいぶつってなあに?

外来生物ってなあに?

外来生物ってなんだろう?
ぼくたちのまわりにもいるのかな?

外来生物ってなあに?
身近にいる外来生物たち
◆野生に生息・生育している
アメリカザリガニアメリカザリガニ ドバトドバト セイヨウタンポポセイヨウタンポポ

◆ペットとして飼われている
セキセイインコセキセイインコ ハムスターハムスター ハリネズミハリネズミ

◆みんなが食べている ◆食べ物を作ってくれる
ニジマス セイヨウミツバチセイヨウミツバチ ホルスタイン

外来生物はどうして日本にいるの?

どうして日本にいるの?

わたしのまわりにも外来生物はたくさんいるんだね
でも、どうやって外国から日本にやってきたの?

どんな外来生物がいるの?
外来生物はどのようにやって来るの?
①ペット、観賞用として持ち込まれる
アカミミガメアカミミガメ アライグマアライグマ オオキンケイギクオオキンケイギク
ミドリガメともよばれ、ペットとしてアメリカから輸入ゆにゅうされた。
現在げんざいは全国の水辺に分布している。
1970年代にアニメの影響えいきょうで全国で飼われていたが、逃げ出したり、てられたりしてひろがった。 観賞用や緑化用に輸入ゆにゅうされたものが、現在では全国に拡がった。道端みちばた河川敷かせんじきに分布している。

②農作物や食用など産業の目的で持ち込まれる
ウシガエルウシガエル アメリカザリガニアメリカザリガニ モウソウチクモウソウチク
食用として1918年にアメリカから輸入された。牛のような鳴き声で、現在は全国の水辺に分布している。 ウシガエルのエサとして1927年にアメリカから輸入された。現在は全国の水辺に分布している。 竹細工たけざいくの材料や食用、観賞用として中国から輸入された。現在は全国に分布している。

③荷物や乗り物と一緒に持ち込まれる
セアカゴケグモセアカゴケグモ アルゼンチンアリアルゼンチンアリ アレチウリアレチウリ
建築けんちく資材しざいなどにまぎれ込んで侵入しんにゅうしたと考えられている。主に西日本で健康けんこう被害ひがいも発生している。 1993年に広島県で初めて発見された。建築資材などに紛れ込んで、侵入したと考えられている。 アメリカやカナダから輸入した大豆だいずに種子が混入こんにゅうしており、豆腐屋とうふやを中心に拡大かくだいしたといわれている。
全国の河川敷などに分布している。

何が問題になっているの?

増やさないためには、どうすればいいの?

外来生物はいろいろな方法で日本にやって来るんだね。
でも、どうして外来生物が問題になっているの?

増やさないためには、どうすればいいの?
外来生物が及ぼす影響
1.生態系せいたいけいへの影響

もともとその地域に住んでいた生きものを食べたり、
エサを横取りすることで、もともと住んでいた生きものを絶滅ぜつめつさせたり、
その地域に成立していた生態系のバランスを崩してしまう可能性かのうせいがあります。

※グリーンアノールの問題

小笠原諸島おがさわらしょとうは、固有の生きものや生態系が評価されて世界遺産せかいいさんに登録されています。
しかし、外来生物のトカゲ、「グリーンアノール」が侵入し、全島に繁殖した父島・母島では、島固有のチョウやセミなどの昆虫こんちゅうがほとんど食べられていなくなってしまい、絶滅の危機ききに直面しています。
2013年には、特に貴重きちょうな自然が多く残る兄島への侵入が確認され、大きな問題となっています。

1.生態系への影響
2.人の生命せいめい身体しんたいへの影響

今までいなかった生きものの中には、みんなが知らない危険がひそんでいることもあります。例えば、毒を持っている外来生物にかまれたり、さされたりする危険もあります。

※セアカゴケグモの問題

平成26年9月に都内で初めて、有毒の外来生物のクモ「セアカゴケグモ」が発見されました。
おくびょうな性格せいかくで、何もしなければクモの方から攻撃こうげきしてくることはほとんどありませんが、まれにかまれて中毒ちゅうどく症状しょうじょうを起こすことがあるので危険です。
原産地のオーストラリアでは、かまれた人が亡くなったこともあるので、注意が必要です。
東京都に住み着いていることは確認されていませんが、大阪や福岡などの西日本ではすでに広い範囲はんいに住み着いていて、みんなで注意し合っています。

2.人の生命・身体への影響
3.農林水産業のうりんすいさんぎょうへの影響

外来生物の中には、畑を荒らして農作物を食べたり、漁業の対象となる生きものを食べてしまい、経済的にも悪い影響を及ぼす種類もいます。

※アライグマ・ハクビシンの問題

外来生物の「アライグマ」や「ハクビシン」は雑食ざっしょくで、いろいろなものを食べてしまいます。
農作物では、スイートコーンやカボチャ、スイカ、ブドウなどのあまい野菜や果物を中心に 被害ひがい報告ほうこくされています。東京都では、平成26年度の1年間に486万円分の農作物が被害を受けました。

3.農林水産業への影響
どんな外来生物がいるの?

いろんな問題があるんだね!

そうなんだ。
ここでは、みんなに気をつけてほしいあぶない外来生物を紹介しょうかいするよ。
もし、これらの生物を見つけた場合は、近寄ちかよらないでまずは大人に知らせてね。

どんな外来生物がいるの?

危ない外来生物たち(東京都内で見つかったことがあるもの)5種類

セアカゴケグモセアカゴケグモ
ハイイロゴケグモハイイロゴケグモ
カミツキガメカミツキガメ
アカカミアリアカカミアリ
ヒアリヒアリ

危ない外来生物たち(東京都内で見つかったことがないもの)11種類

カナダガンカナダガン
タイワンハブタイワンハブ
キョクトウサソリの全種キョクトウサソリの全種
アトラクス属(シドニージョウゴグモ等)アトラクス属
(シドニージョウゴグモ等)
ハドロニュケ属(キノボリジョウゴグモ等)ハドロニュケ属
(キノボリジョウゴグモ等)
ドクイトグモドクイトグモ
イエイトグモイエイトグモ
ブラジルイトグモ(イトグモ科の1種)ブラジルイトグモ
クロゴケグモクロゴケグモ
ジュウサンボシゴケグモジュウサンボシゴケグモ
コカミアリコカミアリ

どんな対策たいさくが行われているの?

私たちと生きもののつながり

拡がるとこまる外来生物は多いんだね。
ふせぐ方法はないのかな?

外来生物対策は国や地方自治体、事業者などいろいろな場所や団体だんたいで行われているよ。
その一部を見てみよう。

私たちと生きもののつながり
外来生物の対策について
①グリーンアノール
粘着性トラップ 小笠原諸島では、他の島に渡らないように、港の周辺において粘着性ねんちゃくせいのトラップを使って捕まえるなどの対策を行っています。また、特に貴重な自然が残る兄島では、昆虫類こんちゅうるいを守るためにグリーンアノールが侵入した森の外側をさくかこい、その内側に大量のトラップを設置せっちするなどの取組が行われています。
  粘着性トラップ

②アライグマ
箱わな 狩猟しゅりょう免許めんきょ を持った人が、箱わなを設置して捕獲ほかくしています。
取組みの結果、東京都内では平成26年度の1年間で341頭のアライグマが捕獲されました。
※鳥やけものつかまえる許可きょかのこと。捕まえるには、免許が必要です。
  箱わな設置の様子

グリーンアノールやアライグマなどの悪い影響を及ぼすおそれのある外来生物は、
「外来生物法 」という法律ほうりつで「特定外来生物」に指定されているんだ。
特定外来生物は悪い影響を広げないために次のことが規制きせいされているよ。

増やさないためには、どうすればいいの?
※特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律
特定外来生物で規制されていること
出典:「外来生物法」‐環境省‐

やさないためには、どうすればいいの?

増やさないためには、どうすればいいの?

外来生物の被害を防ぐのは大変なことなんだね。
被害を防いだり、これ以上外来生物を増やさないために、
わたしたちはどうすればいいんだろう?

一人ひとりが、外来生物に対して正しい知識ちしきを持って、被害を防止するように行動することが大事だよ。 どんなことができるのか見てみよう。

つづきはこちら
増やさないためには、どうすればいいの?

外来生物についてもっと知るには?

外来生物ってなあに?

外来生物についていろいろわかったよ!
もっとたくさん知りたいな。

外来生物について書いてあるホームページを紹介しょうかいするよ。
他にもいろいろなページがあるから、どんどん調べてみよう!

外来生物ってなあに?
もっと調べるには

  • 日本の外来種対策(環境省自然環境局ホームページ)
     環境省の外来種対策のページです。
     外来生物の被害予防や、これまでに特定外来生物に指定されている生きものの一覧いちらん、外来生物法について詳しく知ることができます。

  • 侵入生物データベース(国立環境研究所ホームページ)
     日本にやってきた外来生物について、種ごとにくわしい解説がのっています。
     生きものの名前や侵入経路けいろなどを指定して、検索けんさくすることができます。

  • 東京都環境局 緑の創出と自然環境の保全(東京都環境局ホームページ)
     東京都の取組む自然環境の保全事業や、外来生物対策について知ることができます。
  • ページのトップへ戻る